STAFF BLOG

月曜からたかはし~高校時代に得たもの~

2021.3.29

皆さんこんにちは!高橋です。

今日はとっても暑いですね!気づけばもう半袖焼けがくっきりとついてしまっています。

にしこくテニススクールの歴代の社員さんたちをいままで見てきて、とっても肌が黒いな~って思っていたんですけど、その理由がわかりつつあります。

そいうえば先日ズーム飲みというものをやりました。まだ人生で2回しかやったことないんですけど、2回ともにしこくに来てからなんです。

楽しい楽しくないは別として、結果として

一人でリビングで潰れました!!!!w

後半自分がなにしゃべったか覚えてないし、よくわからないパソコン画面の写真がスマフォの中にあるし。もうみんな一緒にズームしてくれなそうで心配です・・・w

 

 

さて、そろそろ高橋少年期も終盤ですかね。

高校編ラストにします!

 

まぁ事件ってものは、大小合わせれば星の数ほどあるし、きっと皆さんはここでテニスの戦績の話をしても、あまり興味はないかもしれないので、高校を出るときに感じたことを書きますねw

まず、自分は高校3年間で、シングルスの練習をほとんどしていません!まぁ名門!?にはよくあることですが。これは、フケ先生から見た適材適所だったのかなと思っています。同期に全日本チャンピオンと、スーパージュニア出場者がいたら必然と言われてもおかしくないですがwとにかく「スライスサーブ」「サービスダッシュ」「ポーチ」の練習を永遠にやらされましたね。ある意味長所を伸ばしてくれたと思って、感謝しています。その後も僕のプレースタイルはサーブに大きく偏りましたからね!良し悪しありますがwあとは、この頃からクラブの後輩や、一般部員にテニスを教えるなんてことやり出したんですね。なので、テニスコーチの始まりは高校時代だったのかもしれませんね!

そして僕の進学は、そんなサーブを認めてくれて、より伸ばしてくれると評判なA大に進もうと高校3年の春ごろには決意していました。

 

あれ?H大では!?と思った方さすがですw

そこの話はまた来週♪

体験予約 入会予約 TOP