STAFF BLOG

月曜からたかはし~高橋テニス伝記~

2021.2.8

皆さんこんにちは!高橋です!

にしこくに来て一週間たちました!!

一週間たって思うことは、

食事問題!!

 

くらいですね。電車通勤なので、朝西国分寺駅着いて、スーパーでお弁当とカップ麺とコーヒーとチョコを買ってスクールへ行きます。高田馬場の時は、食べ物屋さんがいっぱいあったし、目の前にスーパーがあったので空腹に悩まされることもなかったんです。だから痩せないんでしょうけどね!wにしこく来て痩せれるといいな~。。。

 

 

さてさてまた今日も僕のテニスヒストリーをここから書きましょう。

 

習い事をテニス一本に絞ったのが小学5年生。親に「そろそろどれか一つに絞って本格的にちゃったら?」と言われて自分の中では、「水泳はもう全種目泳げるようになってレッスンがつまんなくなってきたし、野球はそもそも8人分待って(声だし)してやっと自分の番で、打てなかったらたったの2分くらいでまた8人分待ってって、これ野球やってるというか声出しやってるだけじゃね?って思ってきたし、やっぱなんでか知らないけど準優勝できたテニスが一番楽しいんじゃね?」って思って「テニス!!!!」って答えたんです。そしたら親もすごい乗り気で、なんでかなってよくよく考えると、水泳→送り迎えがある。野球→親の当番があるのと朝早い。テニス→勝手に行って勝手に帰ってくる。・・・そりゃテニス一択でしたねきっとwそのタイミングでスクールを変えました。もともと居たスクールより変更先のスクールの方が月謝が安かったんだった気がします。テニスを始めたスクールのこともいまでもしっかり覚えていますし、コーチの名前も友達の名前もしっかり覚えています。しかしそれは序章にすぎず、僕のテニス人生はその変更先のテニスクラブからが本当の始まりだったのです。変更後のテニススクール(通称アゲテ)は、全国レベルのジュニアが何人も在籍していて、クラスはA~Dまであって、僕は一応経験者ということでCクラスからのスタートでした。もう典型的な体育会系クラブで、テニスとランニングの比率は3対7くらいでした。ただそのテニスの3も、皆さんが想像するようなラリー練習や試合ではありませんでした。そしてその中で高橋少年がなにをしたかというと・・・

 

 

 

続く

体験予約 入会予約 TOP