東京都国分寺市のテニススクール JR中央線・武蔵野線「西国分寺駅」より徒歩8分

スポーツクリエイト
にしこくテニススクール

042-573-0667

スタッフブログ

1 / 3123
2017年06月02日

テニスは最も死亡率を下げるスポーツ1位

先日、facebookにもシェアしましたが  さまざまな競技の中で、最も死亡率を下げるスポーツが取り上げられていたのでBLOGでもご紹介したいと思います。私自身も今まで知らなかったことなので驚きです!

この研究をまとめたのは、豪州シドニー大学のエマニュエル・スタマタキス教授らのチームで、英スポーツ医学誌「British Journal of Sports Medicine」(電子版)の2016年11月28日号に発表されたそうです。

以下、抜粋させていただいております。

シドニー大学の11月29日付プレスリリースによると、この研究は英オックスフォード大学、エジンバラ大学などと共同で行なわれた。1994~2008年に英国で行なわれた11件の全国的な健康調査をもとに、6つのスポーツ分野と死亡リスクとの関係を調べた。6つのスポーツ分野とは次のとおりだ。

(1)テニス、スカッシュ、バドミントンなどのラケットスポーツ。
(2)ランニング、ジョギングなどの走るスポーツ。
(3)サイクリング(自転車)。
(4)スイミング(水泳)。
(5)エアロビクス。
(6)サッカー、ラグビーなどのフットボール。

調査は、30歳以上の8万306人の男女(調査開始時の平均年齢52歳)を対象に、普段から行っているスポーツと死亡リスクとの関連を分析した。参加者には、過去4週間以内にどのスポーツでどれだけの身体活動をしたか、息を弾ませ汗をかくほど十分な運動をしたかどうかなど尋ねた。参加者は平均で9年間追跡調査され、期間中に8790人がさまざまな病気や事故などで死亡、1909人が心筋梗塞や脳卒中などの心臓血管疾患で死亡した。

その結果、運動をしない人に比べ、全死亡リスクが低かったのは次の順番だった。

(1)テニスなどのラケットスポーツ(全死亡リスクが47%減)。
(2)スイミング(28%減)。
(3)エアロビクス(27%減)。
(4)サイクリング(15%減)。

また、運動をしない人に比べ、心臓血管疾患の死亡リスクが低かったのは次の順番だった。

(1)テニスなどのラケットスポーツ(56%減)。
(2)スイミング(41%減)。
(3)エアロビクス(36%減)。

投稿日:
2017年06月02日
投稿者:
user
2017年05月24日

生まれ変わります!

ojigi036

本日、最新NEWSにアップさせていただきましたが、7月末よりクラブハウスの改装工事がはじまります。これに伴い1週間レッスンが休講となりますので最新NEWSをご確認ください。

皆さんもご存じのように、にしこくテニススクールは3面の広々とした屋外コートが自慢!サイドやバックスペースも十分な広さがあり、サーフエイスも足腰に負担のかかりにくいオムニコートです。そして!そして!水はけが抜群に良い♪雨上がりでも水たまりが残らず、すぐにプレーできるところがGOOD!!そんな屋外施設はとってもいいんだけど・・・・。

クラブハウスの老朽化が悩みの種・・・でした。

しか~~~~~し!なんと今年はクラブハウスの改装工事が決定しました!!!!男女更衣室を中心にフロント・ロビーが新しく生まれ変わります♪工事期間中は皆様に多少ご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが、新しくて気持ちいい施設に生まれ変わると思ってご理解ください。宜しくお願いいたします。

尚、休講期間中はフロント受付業務も完全クローズとなります。お手続きが必要な方は是非、お早めにお願いいたします。

投稿日:
2017年05月24日
投稿者:
user
2017年05月18日

生徒さんのゲームを見て

サービス

TOPICSのイベントリポートにも更新しましたが、5月14日(日)に初中級・中級の方を対象としたゲームイベントがありました。団体戦形式のイベントでコーチも各チームに1人ずつ入り一緒に試合をします。

もちろん、試合の順番を待っている際は生徒さんの試合を間近で見ることができます。今日はbefore&afterということで、気づいたことをいくつか(笑)

ここ半年~1年の間でダブルフオルトの数がずいぶん減った印象です。以前、サービスが入らず悩んでいた方も豪速球サービスではないにしても確立よくサービスボックスに入れてそのあとのラリー戦に持ち込むことが出来ています。

もう一つはストローク戦の中にロビングを使う機会が増えたこと。ストローク戦でガンガン、バシバシ打ってポイントを取れればいいのですがオーバースピードになればミスも増えてしまします。打てる場面では打ち、凌がなければいけない場面ではロブで凌いで、そんな状況判断が以前に比べできるようになったと感じました。

欲を言えば打てる場面(攻めていい場面)ではもう少しネットプレーを増やして相手に構えなおす時間を与えずに攻めきれればもっとエキサィテイングな内容になると思います。

そのあたりの練習は今度またレッスンで面白い練習を考えます♪

 

 

投稿日:
2017年05月18日
投稿者:
user
2017年03月27日

初体験してみませんか

4月9日(日)に今年第1回目となる「コーチと一緒!みんなで団体戦!」を開催いたします!すでにご参加経験のある方ならお分かりと思いますが、まだ参加したことのない方のために少しだけご紹介させていただきます。

4・9 コーチと一緒!みんなで団体戦!

・勝ち負けよりも「どれだけ楽しめるか」が最優先です。

・上手な方だけでなくチーム全員が楽しめるよう試合の部&アトラクションの部の2部制となっています。

・生徒さん3名+コーチ1名の合計4名で1チーム作ります。

・今回は全4チームによる総当たり戦を予定しています。

・各対戦、ダブルス2本で対戦します。

・1人3試合できます。

・必ずひとり1回はコーチとペアを組めるチャンスがあります。

・試合の部は取得ゲーム数合計でポイントがチームに入ります。

・試合の待ち時間はコーチがゲームレッスンを行います。

・アトラクション部の内容は当日まで企業秘密です。

・アトラクションはチーム全員参加型となっており試合の部のポイントに加算されます。アトラクションはチームワークがよくないといい成績がだせないようになっています。

・試合&アトラクションの総合計が一番高かったチームが優勝です。

 

どうでしょうか(笑)まだ、参加されたことのない方は是非、一度出てみては!とにかく楽しい♪たっぷりゲームができ♪ボールも打てる♪

*****************************

にしこくテニススクールのfacebookでは、イベント情報を毎回更新中!

*****************************

投稿日:
2017年03月27日
投稿者:
user
2017年03月22日

【お知らせ】上福岡西友テニススクールはstudio & tennis “ease”上福岡としてリニューアル

2017年4月1日より上福岡西友テニススクールはstudio & tennis “ease”上福岡としてリニューアルオープンいたします。

MG_8163-300x200

様々な話題のフィットネスクラブをプロデュースした実績のある株式会社BEACHTOWN様の協力のもと、新たにヨガやピラティスのスタジオプログラムを提供いたします。

ease(イーズ)

この言葉に全ての想いを注いでおります。

e は Enjoy(楽しい)

a は Active(活動的)

s は Shine(輝く)

e は Elegant(優雅)

運動した後は開放的なラウンジで

最高にリラックスきる

マイプライベートカフェを目指しています。

3月25日(土)より3月31日(金)まで、無料体験ウィークとなっておりますので上福岡近隣にお住いのご友人がいらっしゃいましたら、是非ご紹介お願いいたします。

★以下のWEBサイトからも体験のお申込いただけます。

studio & tennis ease WEBサイト

★シェアをよろしくお願いします。

studio & tennis ease FACEBOOK

 

投稿日:
2017年03月22日
投稿者:
user
2017年03月13日

運動前後のストレッチの重要性(パート3)

運動前後のストレッチ最終章です。

今回は「やってはいけないストレッチ・・・・」

■運動前の静的ストレッチ

運動前の静的ストレッチはカラダがリラックスしてしまい、運動のパフオーマンスが落ちてしまうことや、リラックスした状態での運動はケガの原因にもなります。静的ストレッチによるリラックスは1~2時間持続するともいわれています。

■運動後や就寝前の動的ストレッチ

運動後の動的ストレッチは、運動でダメージを受けた筋肉を、更にダメージを加え損傷させる可能性があります。また、動的ストレッチを行うことによって体は覚醒し交感神経が優位になるため、就寝前に行うことで入眠妨害や睡眠の質低下につながります。

このようにストレッチは、トレーニングによるケガを防いでくれたり、パフオーマンスを上げてくれたり、疲労を和らげ回復を早めてくれたりと、トレーニングにおいてプラス要素が沢山あるため、日々のトレーニングなどにおいてストレッチは取り入れたいものです。

パート1~パート2~パート3と3回に分けて連載しましたがどうだったでしょうか?自分のカラダのためにもストレッチの使い分けができると非常に効果的だと思います。テニスでいいパフオーマンスとメンテナンスを是非、実践してください。

 

投稿日:
2017年03月13日
投稿者:
user
2017年03月08日

運動前後のストレッチの重要性(パート2)

先日のストレッチに関する記事の続編です。

復習しますと、ストレッチには2つの種類があり、1つは動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)と、もう1つには静的ストレッチ(スタテイクストレッチ)があります。前回のBLOGでは前者の動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)について触れたので今日は後者の静的ストレッチ(スタテイクストレッチ)について書いてみます。

◆静的ストレッチ

静的ストレッチはひとつのポーズで20~30秒ゆっくりと筋肉を伸ばすストレッチで、一般の人がイメージするのはこの静的ストレッチだと思います

≪動作≫回旋(体を捻じる)たり、首・腕・脚・股関節等の筋を伸ばした状態で20~30秒止める

≪効果≫・肩凝りや腰痛になりにくくなる・ケガをしにくくなる・運動効果が上がる・睡眠の質が良くなる・疲労回復・血行促進・基礎代謝向上によりダイエット効果期待

≪タイミング≫・・・運動後、就寝前運動による溜まった疲労物質を排出することや、心身のリラックス効果によりお風呂上りの就寝前に行うと良い睡眠にも繋がります

☆ポイント時間的には15分~20分程度を目安に行い、また有酸素運動後の30分以内に行うと脂肪燃焼効果が高まると言われています

 

どうでしょうか?それぞれ長所・短所があるのでタイミングによってうまく使い分けできればいいですね。次回は第3話です。

投稿日:
2017年03月08日
投稿者:
user
2017年03月06日

運動前後のストレッチの重要性(パート1)

FBメインで情報発信をしていたらBLOG更新が久々になってしまいました。今回はストレッチについて少しお勉強です。長文になりそうなので2回~3回に分けて連載します。

レッスン前には当スクールでも準備体操をしていますが、弊社全体でストレッチの勉強会なるものが先日行われ参加してきました。

長くテニスをしてきた私も、毎年年齢を重ねるにつれ「打球技術」だけでなく「筋肉」「食事」「カラダのメンテナンス」等、ネットで調べて実践・工夫する時間が多くなってきました。

まずストレッチには2つの種類があり、1つは動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)と、もう1つには静的ストレッチ(スタテイクストレッチ)があります。

それぞれの特徴は・・・

■動的ストレッチ

動的ストレッチは手足を動かし、動きの中で筋肉を伸ばしていくストレッチ法で、動的ストレッチの代表格はラジオ体操です。ラジオ体操は動きの中で反動をつけることで筋肉に刺激を与え、心拍数を上げて筋肉の可動性を高めることができます。

≪動作≫

首・肩・腕・足首などを回しながら、前屈・後屈・側屈・屈伸など動きながら行う。

≪効果≫

・心拍数を上げる

・体温を上昇させる

・筋肉の可動範囲を広げる

・けがの予防

・交感神経を優位にする

・血行促進

≪タイミング≫・・・運動前

運動前の準備体操と捉え、カラダに対してこれから少し負荷をかけるサインを送ると筋肉が温まることで、筋肉が動きやすくなり、ケガの予防やパフオーマンスアップ、集中力アップなどに繋がります。

☆ポイント

余り長くやりすぎるとリラックスモードになってしまうので、5分程度の軽い動的ストレッチにすることが大切です。

 

 

次回は静的ストレッチについて書いてみます!

 

投稿日:
2017年03月06日
投稿者:
user
2016年12月26日

ジュニアゲーム発表会

今年も残すところあと5日。はやい~♪

イベントリポートとfacebookにはすでにアップしましたが23日(祝)にジュニアゲーム発表会を開催しました。朝から夕方まで下は幼稚園年長さん、上は小学6年生のジュニア達が1日ゲームを楽しみました!応援、見学にご父兄の方も多くみえ楽しそうな時間をお子様と共有できたかと思います。皆さん、ありがとうございました~!

facebookにはスライドショーvol1を作成しアップしていますのでご覧ください。

r%e9%9b%86%e5%90%88o%e9%9b%86%e5%90%88g%e9%9b%86%e5%90%88

 

投稿日:
2016年12月26日
投稿者:
user
2016年12月14日

何の気なしに言っただけなのに・・・。

栗田コーチの庭球研究所「サービス強化と雁行陣を極める。」を12月11日(日)に開催しました。

%e7%9b%a3%e7%9d%a3%ef%bc%86%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e5%90%88%e5%90%8c%e6%92%ae%e5%bd%b1

まだ、ご参加いただいたことのない方のために・・・

通常のレッスンは90分(1時間30分)でコーチ1名/コート1面が原則となっています。内容もその週のテーマが決まっていますが一通り色んなショットを使う練習があります。

研究所シリーズ(特別レッスン)では、150分(2時間30分)でコーチ2名/コート2面と時間的にも人数的にも圧倒的な練習量を確保しています。

テーマに関しても欲張りすぎず1つ~2つに絞って繰り返し練習できるので短期間で上達や理解を求める方には絶対おすすめのアイテムです。

雁行陣のゲームをしていて「前衛」の動きやポジションに関してコーチから何か言われることは多いかもしれませんが、前衛がボールに触れるか否かは「後衛」の返球次第といっても過言ではありません。

よく考えてください。前衛に立っていて自分の横を1往復しかしないラリーに手を出すより10往復のうち1回手を出すことのほうが容易ではないでしょうか?また、相手後衛が前後左右に振られ、甘くなったボールほど簡単に打ち返すことができます。今回の研究所では「後衛のチャンスメイク法」としてショートクロスとストレートへのロビングを選びました。

何球も練習するごとに徐々にうまくコントロールできるようになると面白いくらい相手後衛を揺さぶってポイントを取っていました。

当日は気温が低く寒いコンデイションだったのですが圧倒的な練習量で皆さん、カラダはホットだったようです。

 

ゲーム形式中心の内容でしたがローテーションの最中に1人10分間のサービス練習にコーチひとりが付きっ切りでトスアップから打点の高さを意識した練習で「ちょっとした”例え”」で各段にサービスの確立が上がりました。練習を見ている自分でも「こんなことで変わるんだ」とちょっとビックリ←何の気なしに行った例えだったのに…。

あまりに出来栄えがお見事だったので他のクラスでも今度お話ししますね~~♪

投稿日:
2016年12月14日
投稿者:
user
1 / 3123

〒185-0032 東京都国分寺市日吉町1-39-3
TEL:042-573-0667
営業時間:月~金/9:00~20:00 土/8:30~18:30 日/8:30~17:30

株式会社スポーツクリエイト

スポーツクリエイトにしこくテニススクール

株式会社スポーツクリエイトは
「プライバシーマーク」
使用許諾事業者認定を受けております。